創立記念の贈り物

創立記念の贈り物に最適な事業繁栄だるま

創立記念の贈り物:右側

創立記念の贈り物:正面

創立記念の贈り物:左側

お店や企業の名前を名入れしたお祝いプレゼントにおすすめ

黒色は「財運を安定させる色」と言われているので、事業の資金繰りを安定させるのに最適な色です。

「事業繁栄だるま」のお腹には「事業繁栄」の文字、目の左右には「金運上昇」「大願成就」の文字が入っています。

また、黒色は「黒字にする」という、言霊の力もお借りすることが出来ますので、

「会社の資金繰りを安定させたい」

「赤字の会社を黒字に変えたい」

「いつまでも会社の黒字を維持し続けたい」

「事業をもっともっと拡大したい」

方が、ご自分のために買い求めになるのも結構ですが、

「創業○周年など、会社の創立記念式典にプレゼント」

「グラス以外の創業記念のお祝い品」

「会社設立記念のお祝いギフト」

「お祝いのコメントを寄せ書きするためのメッセージグッズ」

などとしてお買い求めいただくのもおすすめです。

達磨の取り扱い通販サイトと紹介について

こちらの「事業繁栄ダルマ」は、「高崎だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、販売しております。
高崎だるま通販サイト鈴屋の公式サイトへ

商売ダルマの紹介

開店祝いの贈り物:黒色

開店祝いの贈り物:青色

開店祝いの贈り物:金色

開店祝いの贈り物:赤色

開店祝いの贈り物:黄色

創立記念の贈り物

長寿祝い達磨の紹介

60歳の贈り物

61歳の贈り物

70歳の贈り物

77歳の贈り物

80歳の贈り物

88歳の贈り物

90歳の贈り物

99歳の贈り物

100歳の贈り物

101歳の贈り物

 

 

お祝い達磨の紹介

社長就任祝いの贈り物

栄転祝いの贈り物

昇進祝いの贈り物

退職祝いの贈り物

創業記念の贈り物

新築祝いのプレゼント

出産祝いのプレゼント

開院祝いのプレゼント

永年勤続の記念品

ブライダル達磨の紹介

結婚60年のプレゼント

結婚50年のプレゼント

結婚40年のプレゼント

結婚25年のプレゼント

結婚10年のプレゼント

結婚式の寄せ書きグッズ

結婚祝いの寄せ書きグッズ

 

 

福ダルマの紹介

お店のオープン祝いの贈り物

外国人が喜ぶ日本のお土産

外国人が喜ぶプレゼント

合格ダルマの紹介

合格祈願のお守り

受験生応援グッズ

必勝だるま

必勝ダルマの紹介

選挙だるま

当選祝いのプレゼント

スポーツのお守り

安全ダルマの紹介

独立開業祝いの贈り物

独立開業祝いのプレゼント

 

健康ダルマの紹介

病気平癒のお守り

健康祈願のお守り

厄年のプレゼント

オーダーメイドだるまの紹介

オーダーメイドの高崎だるま

愛犬用の誕生日プレゼント

 

 

金運ダルマの紹介

開店祝いのプレゼント

中国人への誕生日プレゼント

 

ワンちゃん達磨の紹介

かわいいだるまの通販グッズ:緑色

かわいいだるまの通販グッズ:オレンジ色

かわいいだるまの通販グッズ:青色

かわいいだるまの通販グッズ:赤色

かわいいだるまの通販グッズ:黒色

かわいいだるまの通販グッズ:金色

かわいいだるまの通販グッズ:白色

安産祈願の贈り物

ペットの病気回復お守り

お祝いのマナーについて

ご祝儀の金額の相場について

創立記念などに招かれた際は、お祝い品・お祝い金を贈ります。

なお、現金を包む場合や、祝い品を辞退する旨が招待状に添えられていた場合は、上司に相談したうえで前例に照らして判断します。

お祝いの金額は、会社間の親密度、取引の度合い、また毎年やる創立記念日パーティなのか、10年に一回の何十周年特別記念パーティなのかによって、違ってきます。

3、5、7、10万などと、いろいろ考えられますが、上司に相談したうえで判断してください。

おすすめのお祝いプレゼントについて

お祝いの品は、「社名入りの贈り物」「美術品」「祝い酒」「花輪」などが適切です。

お花のマナーについて

☆お花の選び方

創業記念に最適なお花の形態は「観葉植物(胡蝶蘭など)」「花輪」「お祝いスタンド花」「アレンジメント」などがおすすめです。

ただ、花輪を贈る場合には、会場の都合もあるので、事前に先方と相談するように心がけてください。

☆お花の金額の相場

創業記念のお花の金額は、5千~2万円くらいが相場になります。

☆お花の立て札

お祝いの文言:「御祝」「祝御創業記念」「御創業記念」「御祝創業○周年」「御創業○周年」など

贈り主の会社の名前:「○○株式会社」など

贈り主の役職と氏名:「代表取締役社長 ○○○○」など

以上の三点を、花屋さんに伝えてください。

祝い酒の注意点について

日本酒は、「一升瓶2本で一対とめでたさ」を表します。

数にはこだわりませんが、4本はNG。必ず2本や6本など、偶数の本数を贈るようにしてください

のしの書き方について

☆創業記念ののしの書き方について

水引:紅白の蝶結び

のし:あり

表書き/上書き:「御祝」「祝御創業記念」「御創業記念」など

表書き/名前:姓名や会社名をフルネームで

☆周年祝いの祝儀袋の書き方について

水引:紅白の蝶結び

のし:あり

表書き/上書き:「御祝」「御祝創業○周年」「御創業○周年」など

表書き/名前:姓名や会社名をフルネームで

プレゼントに添えるメッセージの文例について

・創立●●周年を迎えられ心よりお祝い申しあげます。長きにわたり業界に貢献されてきた御社の功績を讃えるとともに、今後ますますのご発展とご活躍を社員一同祈念しております。

・創立記念日おめでとうございます。皆様のご健康を祝し、未来に向けてますますのご発展をお祈りいたします。

・貴社創立記念日、誠におめでとうございます。社長様はじめ社員の皆様のご健勝と、貴社ますますのご隆盛をお祈りいたします。

・創立●●周年おめでとうございます。貴社の今までのご功績に敬意を表すとともに、今後のさらなるご繁栄をお祈りいたします。

・創立記念日おめでとうございます。御社創立記念のご案内に歴史の重みを感じます。今後ますますのご繁栄をお祈りいたします。

・創立記念のご祝典、誠におめでとうございます。皆様のご努力により、ゆるぎないご盛業にあられますことは、喜ばしい限りと存じます。今後ますますのご躍進を心よりお祈りいたします。

・創立一周年記念を心からお祝い申しあげますとともに、今後さらに大きく飛躍されますよう祈念いたします。

・貴社、創立十周年記念おめでとうございます。 輝かしいご発展を遂げられた皆様の情熱に敬意を表し、さらなる飛躍を期待しております。

・ご創立式典、誠におめでとうございます。伝統ある貴社のますますのご発展を祈念いたします。

・記念式典のご盛会を、心からお喜び申しあげます。出席できず誠に残念です。皆様方の今後ますますのご活躍を祈念いたします。

「贈り物とお返しのマナー事典」より

「NTT東日本 D-MAIL」より

「NTT西日本 D-MAIL」より